学ぶ・知る 住宅用火災警報器 メインのページへ戻る


住宅用火災警報器
住宅用火災警報器の設置
住宅用火災警報器の設置位置

住宅用火災警報器は、できるだけ早く煙をキャッチできるように、煙を感知しやすい場所に設置しましょう。




○壁の上部や天井に取りつけます。
計測位置は住宅用火災警報器感知部から壁(あるいは天井)までの距離を指します。
○詳しい取りつけ方法は、取扱説明書をご参照ください。