学ぶ・知る 住宅用火災警報器 メインのページへ戻る


住宅用火災警報器
住宅用火災警報器の設置
住宅用火災警報器の設置場所

住宅用火災警報器は原則として、寝室と寝室がある階(寝室が避難階となる階にある場合は除く。)の階段には、必ず設置しなければなりません。
それ以外については、次のイラストをご参照ください。
市町村条例によっては、台所等にも設置を義務づけている場合があります。