学ぶ・知る 住宅用火災警報器 メインのページへ戻る


火災の現況と課題
出火状況
季節別出火状況

出火件数を四季別にみると、火災は、火気を使用する機会の多い冬季から春季にかけて多く発生し、平成18年中も、総出火件数の57.2%を占めている



四季別出火状況


  平成18年 平成17年
出火件数
(件)
構成比
(%)
損害額
(百万円)
構成比
(%)
出火件数
(件)
構成比
(%)
損害額
(百万円)
構成比
(%)
春季(3月〜5月)
夏季(6月〜8月)
秋季(9月〜11月)
冬季(12月〜2月)
15,137
11,240
11,579
15,320
28.4
21.1
21.7
28.8
29,074
23,511
26,163
35,481
25.5
20.6
22.9
31.1
17,436
12,328
12,086
15,610
30.3
21.5
21.0
27.2
39,610
28,265
24,385
37,838
30.4
21.7
18.7
29.1
合計 53,276 100.0 114,229 100.0 57,460 100.0 130,098 100.0